家庭内の残置物について

 

家庭内の残置物についてお困りの方はたくさんいらっしゃるかと思われます。

特に、共同住宅の運営されている管理会社やオーナー、お身内がお亡くなりになられたご親族の方など

弊社にもお問合せが日々ございます。

 

ただし、家庭内の残置物については、法律が定められており、法律に沿って廃棄する事が必要です。

よく耳にするのが、解体物件だと解体業者にそのまま残置物もお願いするといった内容があります。

これについては、法律上、適正に処理されていない事になります。

解体業者は基本的に、産業廃棄物収集運搬業の許可しかなく、今回のように家庭内の廃棄物を処理する

のに必要な一般廃棄物収集運搬業の許可を保有していないのです。

また、よく広告宣伝をしている不用品回収業者も同じ事が言えます。

 

詳細がまとめられた資料がございますので、ご参照下さい!

 

 

残置物 環境省

 

 

上記資料にもありますように、依頼主にも厳しい罰則がありますので、

慎重に依頼する業者は選ぶ必要がございます。

 

 

オカムラ産業では、一般廃棄物収集運搬許可も産業廃棄物収集運搬許可、両方とも保有しておりますので、

安心してご依頼頂けますので、残置物でお困りの方は、是非、弊社までお問い合わせ下さいませ!