お知らせ

事業系一般廃棄物(事業ゴミ)とは・・・

「事業系一般廃棄物について」

お店や事業所などの事業活動から出るごみは、事業者自身が自らの責任において適正に処理することが義務付けられています。(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第3条)

:事業者とは

事業者とは、工場、事務所、商店、飲食店などの営利を目的としたものだけではなく、病院、社会福祉施設、官公庁、教育施設、NPO法人、宗教法人、農業も事業者に該当します。

・事業系一般廃棄物(事業ゴミ)とは

 

廃棄物は大きく分けると、家庭系ごみと事業系ごみに分類することができます。さらに家庭系ごみとしては、一般の家庭ごみ、事業系ごみは事業系一般廃棄物と産業廃棄物に分類することができます。処理を行う施設としては、家庭ごみと事業系一般廃棄物は市の処理施設で処理を行う一方、産業廃棄物は産業廃棄物処理業者の施設で処理します。処理責任としては、家庭ごみの処理責任は市にありますが、事業系一般廃棄物と産業廃棄物の処理責任は廃棄物を発生した事業者にあります。

事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、廃棄物処理法で定められた20種類の廃棄物(産業廃棄物)以外が「事業系一般廃棄物」となります。

具体的には以下のような物が該当します。

  • 木くず (剪定枝、割り箸など)
  • 紙くず (リサイクルできない紙)
  • 繊維くず (衣類、雑巾など)
  • 動植物性残さ(食べ残し、売れ残りなど) 

ただし、これらの廃棄物については、事業者の業種によっては産業廃棄物となる場合がありますので、ご注意ください。

・事業系一般廃棄物(事業ゴミ)は京都市の収集には出せません

事業所から出るごみは,有料指定袋を使用したとしても,資源物であったとしても,「家庭ごみ」として京都市の収集に出すことはできません。

市施設に自己搬入するか,一般廃棄物の許可業者に収集を運搬を依頼するなどして,適切に処理してください。

京都環境事業協同組合(京都市南区吉祥院新田弐ノ段町65番地)にも,ご相談いただけます。(電話:075-691-5516)

 

「京都市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例」第32条により,事業者は,事業系廃棄物については,生活環境の保全上支障が生じないように自ら処理し,又は廃棄物処理業者(廃棄物の収集,運搬又は処分を業として行うことができる者をいう。)に処理させなければならないと定められています。

許可のない不用品回収業者や清掃業者等に事業ごみの処理を委託することは犯罪となりますので,十分ご注意ください。

 

・事業系一般廃棄物(事業ゴミ)はオカムラ産業へ

弊社、オカムラ産業では、事業系一般廃棄物(事業ゴミ)の収集を行っております。

日中・夜中問わず、週1日の収集から毎日の収集も行っており、お客様のご希望に沿った収集方法をご提案させて頂きます。

現段階で数百件の顧客先様を収集しておりますので、京都市内であれば、どの地域でも収集にお伺いする事が可能です。

また、費用についても他社に比べ、低価格でご提案可能です。

是非、ご相談下さいませ。

不用品回収業者の選び方・・・

ご家庭の不用品・大型ゴミを回収するには、一般廃棄物収集運搬の許可が必要になります。

一般廃棄物収集運搬許可なく不用品回収業務をすることは違法になりますが、なかには無許可で不用品回収を行っている悪質な業者もあります。
 そういった違法な業者に騙されて、お客様自身が法律で罰せられないように、ルールを覚えておきましょう。

 

 

危険な不用品回収業者の特徴と見分け方

 

危険な業者の特徴や正しい業者を選ぶ見分け方をご紹介します。

 

「優良な業者の特徴」

  • 一般廃棄物収集運搬の許可を保有
  • 無料見積りを引き受けてくれる
  • 買取や無償引取を行っている
  • 見積り書を発行している

一般廃棄物収集運搬の許可を持っている事が、大きな特徴でしょう。

 

「危険な業者の特徴」

  • 一般廃棄物収集運搬の許可がない
  • 産業廃棄物収集運搬許可・古物商の許可しかない
  • 無料回収と謳い回収している

不用品回収はたとえ少量であっても処分費用がかかります。なので、無料で回収してくれる場合は、注意すべきです。

 

不用品回収業者の選び方と3つのポイント

 

不用品回収業者を利用するにあたって気をつけるべき項目があります。
特に料金設定はトラブルの原因になりやすいので必ず確認しておきましょう。

 

1、不用品回収業者の料金設定が明確か(立方メートルで料金提示している業者は分かりやすい)

 回収する不用品のサイズ、量によって変動しますが不用品回収の料金の相場は以下の通りです。

  • 軽トラック1台分(1.5~3.5立方メートル) およそ1万円~2万円5千円前後
  • 2tトラック1台分(4~6立方メートル) およそ3万円~5万円前後

 

2、損害保険に加入しているか

損害保険とは回収の際に壁や床、ドアなどに傷がついても修繕費を支払ってもらえるサービスです。

万が一業者の人が家の中の物に傷をつけても、保険でお直し出来ると、安心です。
なので、依頼をしようと思っている業者が損害保険に加入しているか確認しましょう。

 

3、サービスを安心して利用できるか

必要な許可は持っているか、日時の予約はできるかどうか、HPがあるのか、HPに業者の所在地が公開されているか、電話またはメールした時の対応は良いか、見積りは無料なのかを確認しましょう。
 会社情報の明記がなかったり、サービスの詳細が明確でないとトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

 

大型ゴミ・不用品回収、残置物撤去、ゴミ屋敷清掃はオカムラ産業へ

お客様の大切な財産を、きちっと回収・処分してもらえるように

お客様自身でも正しい情報を仕入れてから依頼するようにしましょう。

弊社、オカムラ産業では、一般廃棄物収集運搬許可も保有し、

買取や無償引取も協力業者を通して行っております。

また、引越しや解体など、不用品回収の際に関連してくる内容も、全て協力業者を通して網羅しております。

是非、お困りの際はオカムラ産業へお申し付け下さいませ。

京都府産業廃棄物収集運搬 許可品目追加しました

 

この度、京都府の産業廃棄物収集運搬業の許可品目を追加いたしました。




従来の4品目から、

・紙くず

・木くず

・繊維くず

・がれき類

が追加され、事業範囲が8品目に拡大変更されました。

具体的な許可品目等、詳細に関しては会社概要ページにございます、許可証PDFをご覧ください。

 

 

京都市で大型及び粗大ゴミ・不用品回収、一般廃棄物収集(事業系定期ゴミ回収)、産業廃棄物収集については、お電話・お問い合わせフォーム・LINEからご連絡下さいませ。

新年のご挨拶

新春のお慶びを申し上げます。

皆様の益々のご発展とご多幸をお祈り申し上げます

 

昨年は新型コロナウィルス感染拡大により様々なことが

大きく変化せざるを得ない年でございました

弊社の経営理念であります【共にかけがえのない存在へ】この言葉通り

我々廃棄物収集業 なくてはならない存在として まだ収束のめどが

立たない状況ではございますが、本年も事業に邁進してまいります

1.最高のサービスの提供

2.心からの笑顔

3.向上心を持ち技を磨き変化を恐れない

上記を今年も実践し、お客様へのサービス向上に向け

これまで以上に皆様のお役に立てるよう精進してまいります。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

京都で大型ゴミ及び粗大ゴミ・不用品回収、一般廃棄物収集(事業系定期ゴミ回収)、産業廃棄物収集については、お電話・お問い合わせフォーム・LINEからご連絡下さいませ。

年末年始のお知らせ


年末年始に関して、誠に勝手ながら下記の通り休業とさせていただきます。



本社

〇休業日 : 2020年1月1日(金)~2021年1月3日(日)


営業所

〇休業日 : 2021年1月1日(金)~2021年1月3日(日)


 

休業期間中でも、お問い合わせは、お返しさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


※休業期間中も回収業務は、行っております。

整理収納アドバイザー情報

 

今日のコロナ禍で、家の掃除や片付けなどをされる方、非常に多いと思います。

弊社では、整理収納アドバイザーがおり、整理のお手伝いや収納の仕方を

お教え致します!

その際に、不要となった物を処分するというサービスもございます!

これが、ものすごく一石二鳥なんです!

整理収納でお困りの方や、生前整理・遺品整理などで、お困りの方、

一回、是非ご依頼ください!

まずは、弊社までお問い合わせ下さいませ!

 

 

 

京都で大型ゴミ・不用品回収、一般廃棄物収集(事業系定期ゴミ回収)、産業廃棄物収集については、お電話・お問い合わせフォーム・LINEからご連絡下さいませ。

 

 

一般家庭の方へ 無許可の回収業者を利用しないで下さい

 

昨今、無許可で大型ゴミ回収や不用品回収をしている業者が後を絶ちません。

 

インターネットやチラシ等で、不用品回収業者をよくお見かけするかと思いますが、

家庭ごみの回収は、どんな物であろうとも、一般廃棄物収集運搬の許可がなければ、

回収することは出来ません。弊社は、一般廃棄物収集運搬許可45号を保有しております。

 

古物商許可や産業廃棄物収集運搬許可しかない業者は、回収する事が法律上、出来ません。

詳しくは、下記URL(環境省HPから抜粋)を参照にお願い致します。

 

https://www.env.go.jp/recycle/kaden/tv-recycle/qa.html

 

 

 

 

京都で大型ゴミ・不用品回収、一般廃棄物収集(事業系定期ゴミ回収)、産業廃棄物収集については、お電話・お問い合わせフォーム・LINEからご連絡下さいませ。

提携企業募集中

弊社では、提携企業様を常に募集致しております。

 

引越し業者・管理会社・不動産会社・建築会社・飲食店・ビルオーナーなど

 

どの分野の企業様とも提携させて頂きます。

 

提携して頂けますと、様々なサービスをさせて頂いております。

 

京都市でのご依頼は全てオカムラ産業にという提携業者様には、

 

低価格で、ご依頼承ります。

 

大型ゴミ・不用品回収、一般廃棄物収集(事業系定期ゴミ回収)、産業廃棄物収集、どの分野での提携でも構いません。

 

ご興味のある方は、お電話・お問い合わせフォーム・LINEからご連絡下さい。

 

 

 

SDGsへの取り組み

 

『Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)』

 

 

SDGs

 

「SDGsへの貢献」

株式会社オカムラ産業では、持続可能な社会の実現に向け国連が定めた2030年までの国際的な目標であるSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に対して、私たちが最大限行うことが出来る活動を通じ、目標達成に貢献する事を、長期目標として掲げます。

 

「オカムラ産業の取り組み」

 

 

ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行います。

弊社は、これから女性雇用を増やしていく所存であります。

現代表取締役を筆頭に、女性が世の中に羽ばたいていける社会を、形成していきます。

 

 

 

 

 

採用情報 更新しました

 

新たなアルバイトを募集致します!

 

気になる方は、採用情報ページをご覧下さい!

 

https://www.okamura-sangyo-53.co.jp/recruit