事業系定期ごみ回収料金算出の4項目

【事業系定期ごみ回収料金算出の4項目】

 

事業ごみの定期回収について、よくお客様から、料金の相場が分からないや料金の内訳などをお聞きする事が多いです。

弊社では以下の4つの条件をお客様に確認して、御見積を作成しておりますので、参照にして頂ければ幸いでございます。

 

①廃棄量

廃棄物は基本的に重量単価(円/㎏)で処分費を設定することが多いです。そのため廃棄物の重量が重くなる場合は処分金額が上がってしまいます。

特に、生ゴミなどに残存する水分の重さが原因で処分費が高くなってしまいます。

ゴミを捨てる際は、しっかりと水気を切ることで重量抑制に繋がり、結果として処分費を削減できます!!

 

②回収頻度        

ゴミの回収には都度、人件費や車両費、ガソリン費が発生しています。そのため、回収頻度が高い場合は、どうしても回収費も高くなってしまします。ご希望として、毎日ゴミを回収に来て欲しいというご依頼が多いのですが、ゴミを貯めておくスペースがある場合には、回収頻度を少なくして頂くとその分、料金はお安くできます。

 

③立地

定期回収は複数のお客様のゴミをルート回収しています。弊社の場合でも、一日数百件のお客様をルートで回収する為、回収ルートから近い立地の場合はお安くご提案がする事が可能です。反対に回収ルートから遠いエリアの場合は回収コストが増加してしまうため、金額も高くなってしまうのが実情です。ただ、弊社の回収エリアは、京都市内全てを網羅している為、どこのお客様もお気軽にお申し付けくださいませ。

 

④搬出経路

ゴミ置き場が道路に近い所に設けてあり、すぐに回収可能という場合もあれば、ビルなどで地下や高層階にごみを貯めているのでエレベーターを使って何往復かの作業が必要という場合もあります。経路によって回収時間が大きく変動するので、お客様の条件によって回収費用も変動することがございます。

お手間ですが、回収前に道路に近い場所にゴミを移動して頂く等をして頂くと安価にご提案ができます。

 

 

【まとめ】

定期回収は以上の4つのポイントで金額を算出しています。

料金を、安価にしたいというお客様は、上記内容を基に、対応して頂けますと幸いです!

京都で大型ゴミ及び粗大ゴミ・不用品回収、一般廃棄物収集(事業系定期ゴミ回収)、産業廃棄物収集については、お電話・お問い合わせフォーム・LINEからご連絡下さいませ

考え方の断捨離

GW終わりましたね・・・

各地でたくさんの賑わいがあったようですね。

お休みを利用してお家で片づけや衣替えをされた方、

実家に帰省され実家のお片付けされた方等、こんなこと思い当たりませんか?

着なくなった洋服、アクセサリー、要らなくなった小物類・・・大きな家電、家具類等々

とりあえず不要な物分けられた!!!

メルカリに出すからとりあえず置いとこ!

 

そうなんです。最近よくお聞きするのが、このお話です。

もちろん、整理収納の考え方の中でも、まだ手放す勇気のないもの等は

一旦一時保管箱を作るのをお勧めしています。

ですが、処分決定しているけど、メルカリに出すから置いといて、結局放置・・・・

そして時間に追われて、メルカリにUPすらできない(写真撮るのめんどくさい・・)

納戸に眠ってしまっている・・・この現象になってしまうことが多いです。

 

結局処分するなら、最初の取り掛かったときに手放してしまってしまったほうが、

またそのことを考える時間を使わなくてよかったのではないでしょうか。

時間・・・私たちにとって、時間こそが一番大切なのではないでしょうか?

 

そのような時、まずオカムラ産業へご相談下さいませ。

リサイクルできるものや無料引き取り、買取なども協力業者と連携致しております。

家庭内の残置物について

 

家庭内の残置物についてお困りの方はたくさんいらっしゃるかと思われます。

特に、共同住宅の運営されている管理会社やオーナー、お身内がお亡くなりになられたご親族の方など

弊社にもお問合せが日々ございます。

 

ただし、家庭内の残置物については、法律が定められており、法律に沿って廃棄する事が必要です。

よく耳にするのが、解体物件だと解体業者にそのまま残置物もお願いするといった内容があります。

これについては、法律上、適正に処理されていない事になります。

解体業者は基本的に、産業廃棄物収集運搬業の許可しかなく、今回のように家庭内の廃棄物を処理する

のに必要な一般廃棄物収集運搬業の許可を保有していないのです。

また、よく広告宣伝をしている不用品回収業者も同じ事が言えます。

 

詳細がまとめられた資料がございますので、ご参照下さい!

 

 

残置物 環境省

 

 

上記資料にもありますように、依頼主にも厳しい罰則がありますので、

慎重に依頼する業者は選ぶ必要がございます。

 

 

オカムラ産業では、一般廃棄物収集運搬許可も産業廃棄物収集運搬許可、両方とも保有しておりますので、

安心してご依頼頂けますので、残置物でお困りの方は、是非、弊社までお問い合わせ下さいませ!

事業系一般廃棄物(事業ゴミ)とは・・・

「事業系一般廃棄物について」

お店や事業所などの事業活動から出るごみは、事業者自身が自らの責任において適正に処理することが義務付けられています。(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第3条)

:事業者とは

事業者とは、工場、事務所、商店、飲食店などの営利を目的としたものだけではなく、病院、社会福祉施設、官公庁、教育施設、NPO法人、宗教法人、農業も事業者に該当します。

・事業系一般廃棄物(事業ゴミ)とは

 

廃棄物は大きく分けると、家庭系ごみと事業系ごみに分類することができます。さらに家庭系ごみとしては、一般の家庭ごみ、事業系ごみは事業系一般廃棄物と産業廃棄物に分類することができます。処理を行う施設としては、家庭ごみと事業系一般廃棄物は市の処理施設で処理を行う一方、産業廃棄物は産業廃棄物処理業者の施設で処理します。処理責任としては、家庭ごみの処理責任は市にありますが、事業系一般廃棄物と産業廃棄物の処理責任は廃棄物を発生した事業者にあります。

事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、廃棄物処理法で定められた20種類の廃棄物(産業廃棄物)以外が「事業系一般廃棄物」となります。

具体的には以下のような物が該当します。

  • 木くず (剪定枝、割り箸など)
  • 紙くず (リサイクルできない紙)
  • 繊維くず (衣類、雑巾など)
  • 動植物性残さ(食べ残し、売れ残りなど) 

ただし、これらの廃棄物については、事業者の業種によっては産業廃棄物となる場合がありますので、ご注意ください。

・事業系一般廃棄物(事業ゴミ)は京都市の収集には出せません

事業所から出るごみは,有料指定袋を使用したとしても,資源物であったとしても,「家庭ごみ」として京都市の収集に出すことはできません。

市施設に自己搬入するか,一般廃棄物の許可業者に収集を運搬を依頼するなどして,適切に処理してください。

京都環境事業協同組合(京都市南区吉祥院新田弐ノ段町65番地)にも,ご相談いただけます。(電話:075-691-5516)

 

「京都市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例」第32条により,事業者は,事業系廃棄物については,生活環境の保全上支障が生じないように自ら処理し,又は廃棄物処理業者(廃棄物の収集,運搬又は処分を業として行うことができる者をいう。)に処理させなければならないと定められています。

許可のない不用品回収業者や清掃業者等に事業ごみの処理を委託することは犯罪となりますので,十分ご注意ください。

 

・事業系一般廃棄物(事業ゴミ)はオカムラ産業へ

弊社、オカムラ産業では、事業系一般廃棄物(事業ゴミ)の収集を行っております。

日中・夜中問わず、週1日の収集から毎日の収集も行っており、お客様のご希望に沿った収集方法をご提案させて頂きます。

現段階で数百件の顧客先様を収集しておりますので、京都市内であれば、どの地域でも収集にお伺いする事が可能です。

また、費用についても他社に比べ、低価格でご提案可能です。

是非、ご相談下さいませ。

不用品回収業者の選び方・・・

ご家庭の不用品・大型ゴミを回収するには、一般廃棄物収集運搬の許可が必要になります。

一般廃棄物収集運搬許可なく不用品回収業務をすることは違法になりますが、なかには無許可で不用品回収を行っている悪質な業者もあります。
 そういった違法な業者に騙されて、お客様自身が法律で罰せられないように、ルールを覚えておきましょう。

 

 

危険な不用品回収業者の特徴と見分け方

 

危険な業者の特徴や正しい業者を選ぶ見分け方をご紹介します。

 

「優良な業者の特徴」

  • 一般廃棄物収集運搬の許可を保有
  • 無料見積りを引き受けてくれる
  • 買取や無償引取を行っている
  • 見積り書を発行している

一般廃棄物収集運搬の許可を持っている事が、大きな特徴でしょう。

 

「危険な業者の特徴」

  • 一般廃棄物収集運搬の許可がない
  • 産業廃棄物収集運搬許可・古物商の許可しかない
  • 無料回収と謳い回収している

不用品回収はたとえ少量であっても処分費用がかかります。なので、無料で回収してくれる場合は、注意すべきです。

 

不用品回収業者の選び方と3つのポイント

 

不用品回収業者を利用するにあたって気をつけるべき項目があります。
特に料金設定はトラブルの原因になりやすいので必ず確認しておきましょう。

 

1、不用品回収業者の料金設定が明確か(立方メートルで料金提示している業者は分かりやすい)

 回収する不用品のサイズ、量によって変動しますが不用品回収の料金の相場は以下の通りです。

  • 軽トラック1台分(1.5~3.5立方メートル) およそ1万円~2万円5千円前後
  • 2tトラック1台分(4~6立方メートル) およそ3万円~5万円前後

 

2、損害保険に加入しているか

損害保険とは回収の際に壁や床、ドアなどに傷がついても修繕費を支払ってもらえるサービスです。

万が一業者の人が家の中の物に傷をつけても、保険でお直し出来ると、安心です。
なので、依頼をしようと思っている業者が損害保険に加入しているか確認しましょう。

 

3、サービスを安心して利用できるか

必要な許可は持っているか、日時の予約はできるかどうか、HPがあるのか、HPに業者の所在地が公開されているか、電話またはメールした時の対応は良いか、見積りは無料なのかを確認しましょう。
 会社情報の明記がなかったり、サービスの詳細が明確でないとトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

 

大型ゴミ・不用品回収、残置物撤去、ゴミ屋敷清掃はオカムラ産業へ

お客様の大切な財産を、きちっと回収・処分してもらえるように

お客様自身でも正しい情報を仕入れてから依頼するようにしましょう。

弊社、オカムラ産業では、一般廃棄物収集運搬許可も保有し、

買取や無償引取も協力業者を通して行っております。

また、引越しや解体など、不用品回収の際に関連してくる内容も、全て協力業者を通して網羅しております。

是非、お困りの際はオカムラ産業へお申し付け下さいませ。

片付かない最大の原因とは・・・

片づけ・・・というワードにて皆様が思い付かれるのは、

要らないものを捨てたり、収納法を調べて収納グッズを 

購入して整理したりでしょうか・・・

いずれにしても、一生続く終わりなき作業ですね(笑)

忙しい現代人にとって、非常に面倒なものです。

 

では、片付かない最大の原因は何でしょう・・・?

もちろん色々ありますが、ズバリ

【モノと情報の多さ】

です。

令和を生きる私たちは、モノと情報の海の中で溺れかかってます。 😥 

しかし、そもそも、その所有しているモノと情報は、そのご本人の選択の結果です。

そのほとんどは購入されたものではないでしょうか?

行動学では私たちの買い物は何と「70%が「衝動買い」である」とされています。

ということは、私たちは「意図的」「合理的」にモノを買ってないんです。

 

つまり、家のモノのおよそ70%はもしかすると・・・・・

もそも買うつもりのなかったモノのかもしれません 😯

えっ?買うつもりのなかったモノを家に入れてる??

ひゃーーーー、そりゃ~モノが増えるわけですよね(;^_^A

 

つまり、家に「入るモノ」「出るモノ」の量をきちんとコントロールできていなければ

家はモノが増えるばかり・・・ですよね。

 

更に正しい片づけの手順を知っておかないといつまでたっても

モノと情報に振り回されるだけです。

しかし、「なかなかモノが捨てられない」「すぐリバウンドしちゃう」「家族が協力してくれない」

悩みは尽きませんね・・・

では片づけは何から始めれば良いのでしょう??

 

まずは自身の片づけに対する思考回路をつくるところから始めてみましょう!

プロのアスリートはフィジカルを整えるだけでなく

プロのメンタルトレーナーをつけて感情のメンテナンスをしてますよね。

 

実は片付けもテクニックやスキルを磨くだけでなく

マインドを整えることがとても大切になってきます。

 

一呼吸おいて・・・みませんか・・・?

 

次回もお楽しみに!!!

 

京都で大型ゴミ及び粗大ゴミ・不用品回収、一般廃棄物収集(事業系定期ゴミ回収)、産業廃棄物収集については、お電話・お問い合わせフォーム・LINEからご連絡下さいませ

 

整理をすると得をする!

 断捨離とは・・・

 

自分にとって必要なモノを見つめ直す 

 

でしたね!

 

では、どんな効果が得られるでしょうか。

 

・時間

・お金

・心

 

この3つです。

 

例えば、毎日何かしら探し物をしている。

 

出勤前に車の鍵がない!大事な書類を提出しなきゃならないのに

どこにしまったか思い出せない・・・

とりあえず出勤したものの、どこにあるか気になって、なかったらどうしようと

仕事に集中できずミスをした!

 

↑こんなことありませんか?

 

たった5分程度の探し物さえ、塵も積もれば山となるです。

365日×5分=1825分=30時間強です。

大事な書類が結局見つからず再発行・・・

鍵が見つからず合鍵を作り直した・・・

不必要な出費がでてしまいました。

物の場所がわかっていたら、忙しい朝にバタバタすることもなかったし

見つからず一日中心配したりすることはなかったのではないでしょうか。

 

断捨離は、理想の未来に向かうための最初のステップ。

そのお手伝いをさせていただくのが、我々のお仕事です。

 

年齢に関係なく始められる快適な生活へ・・・・

緊急事態宣言が延長された中、少しの時間を使って

まずその一歩目に挑戦しませんか?

 

京都で大型及び粗大ゴミ・不用品回収、一般廃棄物収集(事業系定期ゴミ回収)、産業廃棄物収集については、お電話・お問い合わせフォーム・LINEからご連絡下さいませ。

断捨離とは・・・

断捨離・・・

 

最近はよく使われる世の中に浸透した言葉ですね。

 

・【断】=入ってくる不要なモノをたつ

・【捨】=不要なモノを捨てる

・【離】=モノへの執着から離れる

 

↑が本来の言葉の意味です。

 

モノが増えてきたから捨てればいい、ではなく、

 

自分にとって必要なモノを見つめ直す

 

それが断捨離です。

断捨離は、理想の未来に向かうための最初のステップ。

そのお手伝いをさせていただくのが、我々のお仕事です。

 

現在、冬のお客様感謝祭中ですので、この機会に是非、お問い合わせ下さいませ。

 

 

京都で大型ゴミ及び粗大ゴミ・不用品回収、一般廃棄物収集(事業系定期ゴミ回収)、産業廃棄物収集については、お電話・お問い合わせフォーム・LINEからご連絡下さいませ。